こだわり

豆富づくりの信念

岡村とうふの商品は全て職人の手により丹精こめて作り上げられています。そして、商品全ての原材料に国産大豆と遺伝子組み替えでない油を使用しています。
木綿や絹・寄せ豆富、揚げやひりょうずなど、全ての商品にそれぞれ存在する意味があります。同じ豆富でも、木綿には木綿の美味しさ、絹には絹の美味しさがあり、それは同じものではありません。
岡村とうふはその味にこだわります。
職人の技術で、日々の豆の変化にあわせ作られた商品には、量産された商品には無い味わいがあります。是非一度お試し頂きたいと思います。

原材料へのこだわり

安全で美味しい豆富を食べていただきたい・・・
そう思う気持ちから、岡村とうふでは全ての原料に国産大豆と遺伝子組み替えでない油を使用しています。
天然のにがりで職人が固めた木綿豆富、味わい豊かな手すくいの寄せ豆富、濃厚で優しい甘さの豆乳、甘く肉厚な油揚げ、具沢山のひりょうず、いずれも岡村のこだわりがぎっしり詰まっています。
大豆はすべて国内産の大豆を使用しております。三重県・北海道・滋賀県産の契約栽培大豆も使用しております。
契約大豆の様子は、種植えから収穫・検査まで「豆物語」にてご紹介しております。

手づくりへのこだわり

大豆という生きた原料は、日々変化します。
その変化を見逃さず、常に最大限の味を引き出したいという想いがあり、またその想いを形にする職人の技術が岡村とうふにはあります。豆富の原料である大豆は生きているため、
時間・気温・気圧・天候・季節に左右されやすく、炊き上がりや豆乳の粘り(濃度など)が毎回変化します。
そのため、一定の動きしかできない機械では微妙な調整が出来にくいのです。しかし職人であればその都度、豆乳の状態を見ながら最良の調整が出来るのです。 それゆえに、岡村とうふは手作りにこだわるのです。

私どもは日々研究し、これからも美味しい商品づくりに精進するため、今後も勉強を怠らないよう努力していきます。

こういう美味しいお豆富がある、こういう商品があればいいな、といった情報をお寄せいただければ幸いに存じます。