平成二十七年十月三十日  其の二


いつもこの会社で働いてくれてありがとう。
この言葉はいつも私がみんなに対して思っていることです。(言葉にはなかなか出来ませんが・・・)

私の仕事は『会社に利益を出し続け、目標を達成しながら会社を伸ばす事である』と常に考えています。力不足でなかなか思い通りには行きませんが、どうすれば今より技術的に、段取り的に進化していけるのかを考えています。

そして、進化を続けて行く為に岡村にいる皆さんの能力を、今ある最大にしていくのはどれが一番か、どこに持っていけば伸びるのか、何が得意で何が不得意かを見定めていかないと、と考えながら皆さんに接しています。

その皆さんの得手、不得手を判断するのは、それなりの時間と経験が必要ですが、まだ小さな会社である岡村では、なかなか出来ないのが現状で、そこの改善を行う為には、もっとたくさんの人にこの会社に来てもらわなければと考え、その為に何が不足しているのか、そしてその差を一つ一つ埋めて行くにはどうすれば良いのかをいつも考えています。